糖尿病予備軍のアナタに教える! ~今からでもできる予防法とは?~

甘いものを大量に摂取してしまった…

ああ、あそこで頼んだチョコレートケーキが美味しすぎて、小さかったからホールのまま食べてしまった…そんな経験はありませんか?
チョコレートケーキのホールを一気に食べる程はなくとも、糖分を急激に摂ってしまった事はありませんか?その際にふと、こんなに食べたら糖尿病になるかもしれないと不安になったかもしれません。

1日大量摂取したからと言って突然糖尿病になることはありません

結論からいいますと、1日2日血糖を多量に摂取した所で皆さんの想像する糖尿病になる事はありません。その食生活を長期間続けてしまうと糖尿病になる可能性は大きいです。
しかし、気をつけなればならない病状があります。一過性の高血糖に陥ってしまう事があるからです。

一過性の高血糖とは、ショ糖180g程度以上を一度に摂取すると起こってしまう状態を指し、腎臓が糖分をグルコースというものに変換するキャパシティをオーバーしてしまい、糖分が尿に出てしまいます。
つまり、腎臓には大きく負担をかけてしまう訳です。

一過性の高血糖になってしまった場合、脱水症状が起きますので(血液が糖分が非常に濃くなってしまいます)、のどが急激に渇きます。まずは大量に水分を摂ることが大事です。
病院で点滴を行って補液を体内に入れてもらうという対策もありますし、場合によっては即効型インスリンを投与する事もあります。

大量に摂取する前に良く考えて!

一度二度ならば、大きい問題となりませんが、何回か繰り返してしまうと、腎臓の負担は大きくなり、糖尿病でなくとも腎臓機能が低下してしまいます。

腎臓機能が低下してしまうと、尿排泄の機能に問題が発生してしまいます。これをお腹いっぱい食べたい!と思う前にもう一度良く考えて!自分の内臓に大きな負担をかけてしまうかもしれない、そのリスクを思い起こしてから、食べるかどうか判断してみて下さい。食べ物は逃げませんから、リスクは分散させてもいいのでは?

基本編

おいしく糖尿病対策編

糖尿病の気になるトリビア編

サイト情報